2021年12月にSTARSHIPエンターテインメントからデビューしたガールズグループIVE(アイヴ)のメンバーの「レイ(REI)」

 

レイはIVE(アイヴ)唯一の外国人メンバー且つ日本の出身で、さながら韓国人並みの言語力そして魅了するパフォーマンススキルで、デビュー当時から認められた実力を発揮しています!

 

他のメンバーにおいても分厚い個性を放ちグループとして隙の無い魅力を作り上げ、人々の関心を惹き付けデビュー1年を待たず日本デビュー!

 

レイが日本活動を引っ張っていく存在になることは間違いなし!今回は日本からも勢いのあるIVE(アイヴ)から日本人メンバーのレイを深掘りしていきたいと思います!

IVE(アイヴ)レイのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿

活動名レイ(REI)
本名直井 怜(なおい れい)
生年月日2004年2月3日
出身日本 愛知県 名古屋市
身長169cm
血液型A型

STARSHIPより初めてデビューした日本人

2008年に設立したSTARSHIPエンターテインメント。

 

ガールズグループでは「SISTAR」「宇宙少女(WJSN)」、ボーイズグループでは「MONSTA X」「CRAVITY」などの人気グループを輩出してきましたが、メンバーには日本人はいませんでした。

 

そして、ついにSTARSHIP日本人第1号として誕生したのがIVEのレイです。

 

レイは15歳のとき単身で韓国に訪れて、約3年の練習生生活を送り2021年12月にIVEでデビューしました。

 

幼い頃に母親を通じて多くの音楽に触れてきており、K-POPも日常に近い存在だったようです。

 

CHECK
今では、音楽を聴くこと・新しい曲を探すことが趣味だそう!

 

そのなかでK-POPアーティストの「Red Velvet」のコンサートを実際に観たことで歌手を志すようになったそうです。

 

特にレイはRed Velvetのジョイの大ファンで、ロールモデルにも挙げています!

 

また、韓国の高校を選ぶ際にはジョイの出身校だからという理由で、ソウル公演芸術高等学校の受験に臨むほどです!

 

憧れの韓国へと向かうためレイは、2018年4月に日本で開催された『LOEN FRIENDS グローバルオーディション』にて合格し練習生となりました。

 

「キムレイ」の愛称を持つ韓国人も顔負けの韓国語力!

レイには韓国人の苗字で最も多く使われている”キム”と名前を付けて、「キムレイ」という愛称があります。

 

これは韓国人ではないのに韓国語があまりにも堪能だから、メンバーによって親しみのこもった愛称として付きました。

 

そして、レイは韓国語能力試験4級を取得するほどの実力!

 

流ちょうに話す姿は思わず韓国人と間違えてしまうほどの韓国語力です!パフォーマンスにおいてもその韓国語力で高評価を得ています!

 

海外から渡韓する練習生たちにとって言語の壁にぶつかることが多いなか、短期間でネイティブレベル以上の韓国語を身に付けたことには驚きです!

 

まだまだ韓国語は勉強中だそうで、これからレイの成長ぶりを楽しみに見守っていきましょう!

魅力的な声で彩るIVEのラップ&ボーカル

個性的な声だと定評があることで知られるレイ。

 

透明感ある魅力的な声”だと注目されており、つい癖になって何度もリピートしたくなるような惹き込まれる声で、多くのファンを虜にしています!

 

堪能な韓国語力だけでは済まさない安定したボーカルスキルと正確な発音でリズムに乗せるラップを放つIVEの”ボーカル”と”ラップ”を担当しています!

 

特徴的な可愛らしい歌声とさらに相まった表情作りも、ステージに立つレイの見どころです!

 

また、ラップメイキングにも参加し多彩な才能を見せています!

 

2ndシングルの収録曲「ROYAL」は、ラップラインのガウルと共に初のラップ制作に挑戦!3rdシングルではタイトル曲「After Like」のラップ制作に参加し完成度の高いゴリゴリのラップを披露しました!

 

IVE(アイヴ)レイの魅力とは?

ステージとは違うギャップ萌えの姿

パフォーマンスで魅せる姿はカリスマ性が溢れ出ているレイですが、普段はフワフワとした唯一無二の雰囲気を纏っています。

 

まるでお嬢様のような上品らしさを感じることができる独特のおっとりした様子です。

 

レイのおっとりとした喋り口調からは「この子が本当にラップをするの!?」と驚かされるかもしれません!

 

また、赤ちゃんのような”バブみ”も醸し出しており、おっとりと相まった不思議な可愛らしさを感じます!

 

IVEの大人びた雰囲気をこなすレイの姿からイメージすると、ギャップ萌えの姿です!

 

そのギャップを感じてみてレイの世界観に是非ハマってみてください!

流行を生む”ポーズ職人”

レイはK-POP界の新しいポーズ職人として注目を集めています!

 

IVEとしてデビュー間もないときに、「ギャルピース」と呼ばれる手のひらを見せるピースを披露。後にK-POPアイドルや韓国の俳優・タレント内で流行となり、韓国のトレンドポーズとなりました。

 

CHECK
レイがギャルピースを韓国で広めたことから、通称「レイピース」とも呼ばれています!

 

そのほかに、韓国の人気アニメキャラクターがするこぶしを顔の横に置く「コンスニポーズ」。人差し指と親指で作った丸を顔に当てた「チャプサルポーズ(通称:たこ焼きポーズ)」など...。

 

トレンドポーズを生み出す達人として自らも”ポーズ職人”を名乗り、トレンドを先取りする新しいポーズで魅了しています!