キム・チェヒョンKep1er(ケプラー)のセンターのプロフィールを紹介!

9人組ガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」に所属するキム・チェヒョン。

 

2021年に日・韓・中で開かれたオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典(略:ガルプラ)』にてキム・チェヒョンはグローバル投票最終順位1位に選ばれKep1er(ケプラー)のメンバーとなりました。

 

2022年1月3日にKep1er(ケプラー)は「WA DA DA」でデビューし、チェヒョンはグループのセンターとして活躍しています!

 

Kep1er(ケプラー)キム・チェヒョンのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

名前キム・チェヒョン
生年月日2002年4月26日
出身韓国 釜山広域市 蓮堤区
身長161㎝
血液型B型

 

約6年もの練習生生活を経験

韓国の釜山出身のチェヒョンは、アイドルになるために中学2年生の頃に学校を中退してソウルに上京して夢を追いかける選択をしたほど夢に純粋な女の子。

 

※ちなみに中学・高校の認定試験には合格しています。

 

2016年に韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメントに入社し、デビューに向けての本格的なレッスンを始めました。

 

ですが約4年のトレーニングの末、事務所を退所しデビューすることはできませんでした。2020年にSMエンターテインメントから輩出の「aespa(エスパ)」のデビューメンバー候補だったとされています。

CHECK
aespaのメンバーとは同じ練習を共にしたこともあり、チェヒョンがデビューしたときには祝福を受け取ったそうです。

 

その後、Kep1erのマネジメント運営をしているWAKE ONEエンターテインメントに所属し、合計6年もの練習生期間を経て2021年にオーディション番組『Girls Planet 999』の出演を決意しました。

 

アイドルになるため青春時代を捧げたチェヒョンは「6年間が無駄ではなかったことを証明したい」という言葉で必ずデビューするんだという強い想いを表明しました。

『Girls Planet 999』での活躍

2021年にMnetで放送された『Girls Planet 999』にて最終順位1位でKep1erのメンバーに選出されたチェヒョンですが、第1回目投票の順位では9位とデビュー組ギリギリのスタート。

 

その後、第2回で9位そして第3回で11位とデビュー候補安泰とは言い切れない位置。

 

ですが、最終回直前に発表された最終中間順位で1位と飛躍し、その勢いのまま1位をキープしてデビューとセンターポジションを確定させました。

 

チェヒョンは、小動物感のある可愛らしさ(とくにうさぎのようなルックス)でファンを魅了。

 

そして抜群のボーカル力ときれいな声色で「音色の妖精」の愛称で呼ばれ、歌声を印象付けました。

 

なかでも、『Girls Planet 999』のコンビネーションミッションで披露したIUの「My Sea」が、チェヒョンの歌唱力が絶賛されるトリガーとなっています。

 

練習生ながらも韓国国内の個人ファンダムが参加者のなかで一番大きく、最後の投票で最も重要な韓国票で1位を獲得しています。

キム・チェヒョンKep1er(ケプラー)デビュー後の主な活動

2022年1月3日にKep1erで念願のデビューを果たしたチェヒョン。

 

Kep1erのセンターを務めるほかメインボーカルを担当し、透明感とパワフルな歌声を切り替えて難しい高音をこなしています!

 

デビュー直後には早くもソロでのお仕事、韓国の音楽番組『THE SHOW』のMCに抜擢されました。

2022年1月25日よりボーイズグループ「CRAVITY」のカン・ミニと共に新MCに起用され、司会進行に挑戦しています。

 

まだデビュー間もないこともありグループ&ソロでの活動も少ないですが、今後の活動に注目です!

 

キムチェヒョンってどんな人?

チェヒョンはメンバーも認める努力家

 

練習生時代、練習になると表情をガラリと変え真剣な雰囲気となり、ミスした部分を何度も練習して修正するというストイックさで取り組んでいたそうです。

 

また、新しい練習生が入ると優しく接していたという面倒見のよさも持ち合わせていました。

 

『Girls Planet』のときには、グループの結束力を高める仲介人となって、偏ったパート配分や練習についてこれない参加者たちの気持ちを汲み取って改善していき、チームワークをよくしていく姿が見られました。

 

周りへの配慮を怠らない優しい性格でファンになった方も少なくありません!

 

普段からコミュニケーション能力が高く、Kep1erのメンバーとも近い距離で仲良くしているようです!

 

まとめ

Kep1er(ケプラー)のセンターことキム・チェヒョンは、ビジュアル・実力だけでなく人柄の良さを兼ねそろえており、まさにアイドルにふさわしい人物だと思います!

 

上手な日本語を話すこともできて日本語を話す姿にも注目です!

 

まだデビューしたばかりのKep1er(ケプラー)の活躍と共にチェヒョンを応援していきましょう!

ランダムピックアップ