NIK(ニック)メンバープロフィール!名前,生年月日,経歴などご紹介!

グローバルアイドル育成プロジェクトとして2020年から放送されたオーディション番組『G-EGG』で誕生した日韓合同グループ「NIK(ニック)」は2021年9月27日にデビューしました!

 

また、2021年10月6日には日本デビューもしており韓国・日本とグローバル展開していき益々注目の集まる新人ボーイズグループです!

 

それでは気になるNIK(ニック)のメンバープロフィールについてみていきましょう!

NIK(ニック)メンバープロフィール

NIK(ニック)は韓国出身メンバー6人と日本出身のメンバー5人の日韓合同の11人組ボーイズグループです。

ゴンミン/GUNMIN

名前イ・ゴンミン(이건민)
生年月日1994年10月3日
出身韓国 江原道
身長177㎝
血液型AB型
趣味映画観賞
個人InstagramGunstargram(@big_gunmin1003)
ポジションリーダー ボーカル メインダンサー

NIKの最年長メンバーでありリーダーを務めるゴンミンさん。

2014年にボーイズグループ「B.I.G」でデビューし現在も所属しており活動中です!2017年のときにはオーディション番組『The Unit』に出演し最終順位32位で終わってしまったのですが2020年に参加した『G-EGG』では最終順位1位でNIKのメンバーに選ばれています!

ヒョンス/HYEONSU

名前カン・ヒョンス(강현수)
生年月日1996年6月18日
出身韓国 大田広域市
身長173㎝
血液型O型
趣味マーベル映画
個人InstagramNIK 강현수(@kanghyeonsu__)
ポジションリードボーカル ラッパー メインダンサー

『G-EGG』最終順位2位でデビューを掴んだのはヒョンスさん。

2013年は韓国ボーイズグループ「LC9」でA.Oという芸名で活動。2015年にグループが解散後はボーイズグループ「BLK」で再デビュー。そこではリーダーを務め芸名D.Aで活動していました。ですが2018年にグループは解散。新たにデビューを掴み取るためオーディション番組『PRODUCE X 101』に出演しますが最終順位26位。

デビューして解散を二度経験したヒョンスさんがNIKで再び掴んだデビューの夢をヒョンスさんがどのように魅せてくれるのか注目です!

フミヤ/FUMIYA

名前三浦 史也(みうら ふみや)
生年月日1996年8月21日
出身日本
身長173㎝
血液型A型
趣味映画観賞 ウォーキング ショッピング
個人Instagram三浦 史也(Fumiya Miura)(@fumiyamiura_official)
ポジションラッパー リードダンサー

『G-EGG』の最終順位は5位。

デビュー前はダンスコンテストで多くの優勝を経験しているフミヤさん。韓国のボーイズグループ「BTS」や「SHINee」でバックダンサーを務めたこともある実力派!また、日本人アーティストの三浦大知さんのバックダンサーとして紅白歌合戦に出場したこともあるみたいです!

ダンスの振り付けも得意で「Da-iCE」「ジェジュン」などに振り付け提出をしているほどです!

リュウタ/RYUTA

この投稿をInstagramで見る

 

林龍太(@ryuta_0_7_2_3)がシェアした投稿

名前林 龍太(はやし りゅうた)
生年月日1996年7月23日
出身日本 大阪府
身長175cm
血液型O型
趣味カラオケ
個人Instagram林龍太(@ryuta_0_7_2_3)
ポジションボーカル

2016年に西野龍太という芸名で「Kansai Boys Project」のメンバーとして2017年4月まで活動。

2018年にはエイベックスに所属しAbemaTVにて放送された『私の年下王子さま』に出演し"りゅんりゅん"という愛称で注目を集めていました。

オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に出演して最終順位43位とデビューには至りませんでしたが『G-EGG』では最終順位3位となりNIKのデビューメンバーに選ばれました!

ユンソル/YUNSOL

名前パク・ユンソル(박윤솔)
生年月日1996年10月21日
出身韓国
身長175㎝
血液型O型
趣味マジック Youtubeの動画を見る
個人Instagram박윤솔(@sol_s7ill)
ポジションボーカル リードダンサー リードラッパー

『G-EGG』最終順位8位。

オーディション番組『Boys24』や『PRODUCE X 101』に出場した経験を持つユンソルさんは、BTSやHOTSHOTのバックダンサーを務めたこともある実力派のメンバーです!

コゴン/KOGUN

この投稿をInstagramで見る

 

ko geon(@ko_geon__)がシェアした投稿

名前コ・ゴン(고건)
生年月日1997年3月7日
出身韓国
身長179cm
血液型A型
趣味音楽鑑賞
個人Instagramko geon(@ko_geon__)
ポジションメインボーカル

『G-EGG』最終順位7位。

2014年にボーイズグループ「ZEST」で2016年まで活動。その後、2018年9月デビューのボーイズグループ「LUCENTE」にて再デビュー。

リョウ/RYO

名前三井 瞭(みつい りょう)
生年月日1997年7月15日
出身日本 東京都
身長171㎝
血液型B型
趣味音楽鑑賞 筋トレ
個人Instagram三井 瞭 (Ryo Mitsui)(@1_lupus)
ポジションラッパー

『G-EGG』最終順位11位。

2019年、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に出演しており最終順位41位。

テフン/TAEHOON

この投稿をInstagramで見る

 

@ideataehoonがシェアした投稿

名前パク・テフン(박태훈)
生年月日1997年11月23日
出身韓国 ソウル特別市
身長183㎝
血液型O型
趣味漫画 バスケットボール
個人Instagram@ideataehoon
ポジションリードラッパー

実は、『G-EGG』の最終審査で脱落しているテフンさんですが、お披露目イベント『NIK STARTING OVER -01』にてNIKの新メンバーとして発表されました!

 

以前は、Big Hit Entertainment(現:HYBE)の元練習生。2014年から「CODE-V」というボーイズグループで活動していましたが2018年にグループの解散によりソロでの活動をしていました。

パクハ/PARKHA

名前ハン・ジョンヨン(한종연)
生年月日1998年5月21日
出身韓国
身長179cm
血液型B型
趣味スニーカー収集 ダンス 作曲
個人Instagram한종연(@pxxk_hx)
ポジションメインボーカル

『G-EGG』最終順位4位。

オーディション番組『PRODUCE 101 Season 2』や『MIXNINE』に出演した経験のあるパクハさん。

元マル企画の練習生で、メンバーのコゴンさんと同じく「LUCENTE」のメンバーです。

タイチ/TAICHI

名前石坂 太一(いしざか たいち)
生年月日1998年7月27日
出身日本
身長175cm
血液型A型
趣味音楽鑑賞
個人Instagram石坂太一(Ishizaka Taichi)(@nik_taichi)
ポジションメインラッパー

『G-EGG』最終順位8位。

幼い頃から父がよく聴いていたHip-Hopに感化され、Avex Artist academy主催のイベントで披露したオリジナルのラップパフォーマンスで特別賞を受賞したことがあります!

ヒナタ/HINATA

名前米丸 日向(よねまる ひなた)
生年月日2000年3月25日
出身日本
身長182㎝
血液型AB型
趣味歌 ゲーム
ポジションボーカル

NIKの最年少はヒナタさん!『G-EGG』の最終順位は10位。

ジュノンボーイ初の公式音楽ユニット「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ」のメンバーでユニット内の振り付け担当を務めていました!

NIKデビュー曲

韓国デビュー日:2021年9月27日

日本デビュー日:2021年10月6日

 

NIKの韓国デビュー曲は2つのタイトル曲「Santa Monica」と「Universe」の両A面をリリース。そして、日本でのデビュー曲は「Santa Monica」「Universe」の日本語バージョンとなります!

NIK(ニック)グループ名の由来


グループ名:NIK(ニック)

グループ名「NIK」は

・「New」=これまでに存在しなかった

・「Inspire」=人の心に刺激を与える

・「Kindle」=感情を燃え上がらせる

の頭文字から取りNIKと名付けらました。

そして、グループ名には「常に情熱を燃やしながら新たなエンターテインメントを創造し人の心に刺激を与える」という意味が込められています。

NIK(ニック)公式SNS

NIKの公式SNSをフォローして最新情報をイチ早くチェックしましょう!

まとめ

以上、日韓合同グループのNIK(ニック)メンバープロフィールについてご紹介させていただきました!

 

オーディション番組『G-EGG』でデビューメンバーが決まってから約1年が経ちようやくデビューが決まったNIKのデビュー姿を目に焼き付けましょう!!

 

NIKの韓国では2021年9月27日、日本では同年10月6日にデビューしました!

 

今後、NIKがどのような活躍を韓国・日本そして世界で魅せていくのか注目です!