【Youtube統計】韓国大手事務所のJYP,HYBEを比較(再生回数,登録者数)

韓国の大手芸能事務所であるJYPエンターテインメントHYBE(ハイブ)の公式Youtubeチャンネルから再生回数登録者増減数を2020年5月から月別ごとで見ていきます!

 

ちなみにJYPエンターテイメントにはTWICEやITZY,NiziUなどが所属。HYBEにはBTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHERなどが所属。どちらも世界で活躍する主力アーティストを兼ね備えておりYoutube比較にはうってつけだと思い今回はJYPとHYBEの公式Youtubeチャンネルをみていきます!

 

 

チャンネル概要

まずは二つのチャンネル概要からです。

 

※データは2021年5月1日のものです。定期的に更新をしていきます。

JYP エンターテインメント

チャンネル名:JYP Entertainment

チャンネル登録者数:2050万人

チャンネル開設日:2008年1月25日

総再生回数:126億0300万回以上

動画投稿本数:1261本

動画一本当たりの平均再生回数:約999万4448

 

HYBE(ハイブ)

チャンネル名:HYBE LABELS

チャンネル登録者数:5390万人【世界17位】

チャンネル開設日:2008年6月4日

総再生回数:159億3200万回以上

動画投稿本数:593本

動画一本当たりの平均再生回数:約2686万6779回

 

2つのチャンネル概要から見てみると運営歴はだいたい同じぐらいですが登録者数や総再生回数はHYBEのほうが多いことがわかります。

 

ですが、JYPのほうが動画投稿本数が多いこともあり月別再生回数を見るならJYPのほうが有利そうですが...

 

月別再生回数一覧

計測期間は【2020年5/1~2021年4/30】の1年間です。

 

※計算方法は百未満は切り捨てでカウントしています。

JYPエンターテインメント再生回数

~2020年~

5月1日~5月31日2億5972万8100回
6月1日~6月30日3億9993万7600回
7月1日~7月31日3億2359万6100回
8月1日~8月31日3億5651万3700回
9月1日~9月30日3億9036万9500回
10月1日~10月31日3億7717万5100回
11月1日~11月30日3億8451万200回
12月1日~12月31日3億5353万7600回
合計28億4536万7900回

 

~2021年~

1月1日~1月31日2億9963万5400回
2月1日~2月28日2億3983万6700回
3月1日~3月31日2億4685万4800回
4月1日~4月30日3億1720万1000回
合計11億0352万8000回

 

2020年分(8カ月分)が約28億4536万7900回。2021年分(4カ月分)が約11億352万8000回。

 

合計:約39億4889万5900回

 

 

検証期間の中から、2020年6月1日に公開された『TWICE ”MORE&MORE"』のMVや2020年11月24日に公開『NiziU "Step and a step』などの動画が全体の再生回数を上げることに繋がりました。

HYBE(ハイブ)再生回数

~2020年~

5月1日~5月31日4億771万4900回
6月1日~6月30日5億1083万4000回
7月1日~7月31日4億2626万4800回
8月1日~8月31日8億2373万4000回
9月1日~9月30日7億2709万3300回
10月1日~10月31日6億3894万6900回
11月1日~11月30日8億327万6900回
12月1日~12月31日5億9918万9600回
合計49億3705万4400回

 

~2021年~

1月1日~1月31日5億5054万2000回
2月1日~2月28日4億4357万200回
3月1日~3月31日5億1937万9300回
4月1日~4月30日6億3089万5500回
合計21億4438万7000回

 

2020年分(8カ月分)が約49億3705万4400回。2021年分(4カ月分)が約21億4438万7000回。

 

合計:約70億8144万1400回

 

まさかJYPとここまで差が開くとは思いませんでしたね!

 

注目の動画はもちろん『BTS ”Dynamite Official MV』です。アメリカのビルボードシングルチャートにて1位を獲得したことで元々あった知名度をさらに飛躍することに成功しました。

 

『Dynamite』の動画が公式チャンネル全体の視聴数に影響をもたらしたため多くの再生回数を獲得することができたのでしょうね。もし『Dynamite』がなかったらJYPとの差がここまで開くことはなかったかもしれません。

 

月別登録者増減数

ここからはチャンネル登録者数の増減数です。

 

計測期間は再生回数と同じく【2020年5月1日~2021年3月31日】です。

 

JYP登録者増減数

~2020~

登録者数登録者増減数
5/1:1540万5/31:1580万5月:40万増
6/1:1580万6/30:1670万6月:90万増
7/1:1670万7/31:1720万7月:50万増
8/1:1720万8/31:1770万8月:50万増
9/1:1770万9/30:1820万9月:50万増
10/1:1820万10/31:1880万10月:60万増
11/1:1880万11/30:1930万11月:50万増
12/1:1930万12/31:1960万12月:30万増

登録者1600万人突破:6月2日

登録者1700万人突破:7月16日

登録者1800万人突破:9月14日

登録者1900万人突破:11月13日

 

~2021年~

登録者数登録者増減数
1/1:1960万1/31:1980万1月:20万増
2/1:1980万2/28:2000万2月:20万増
3/1:2000万3/31:2020万3月:20万増
4/1:2020万4/30:2040万4月:20万増

 

登録者2000万人突破:2月27日

 

検証期間の1年間では約500万人の登録者を獲得しました。

 

HYBE(ハイブ)登録者増減数

 

登録者数登録者増減数
5/1:3520万5/31:3640万5月:120万増
6/1:3640万6/30:3830万6月:190万増
7/1:3830万7/31:3940万7月:110万増
8/1:3940万8/31:4320万8月:380万増
9/1:4320万9/30:4460万9月:140万増
10/1:4460万10/31:4610万10月:150万増
11/1:4610万11/30:4850万11月:240万増
12/1:4850万12/31:4960万12月:110万増

登録者3600万人突破:5月24日

登録者3700万人突破:6月10日

登録者3800万人突破:6月28日

登録者3900万人突破:7月17日

登録者4000万人突破:8月17日

登録者4100万人突破:8月21日

登録者4200万人突破:8月23日

登録者4300万人突破:8月30日

登録者4400万人突破:9月16日

登録者4500万人突破:10月7日

登録者4600万人突破:10月29日

登録者4700万人突破:11月20日

登録者4800万人突破:11月22日

登録者4900万人突破:12月9日

 

~2021年~

登録者数登録者数増減数
1/1:4960万1/31:5060万1月:100万増
2/1:5060万2/28:5150万2月:90万増
3/1:5150万3/31:5270万3月:120万増
4/1:5270万4/30:5390万4月:120万増

登録者5000万人突破:1月10日

登録者5100万人突破:2月12日

登録者5200万人突破:3月15日

登録者5300万人突破:4月2日

 

1年の間で1870万人の登録者数を獲得しています!

 

まとめ

韓国の大手芸能事務所のYoutubeチャンネルを比較してみましたが、想像以上に差が開いたことに驚きました!

 

2020年のJYPは韓国・日本で話題を巻き起こったのに対し、HYBE(社名変更前:Big Hit Entertainment)は世界で活躍していたのを考えると少し比較対象を間違えてしまったと思ってしまいました(笑)。

 

ですが、JYPのターゲットが韓国・日本が中心であることを考えると再生回数の獲得数は非常に多いんですよ!

 

HYBEは世界TOP20に入るほどのチャンネル登録者数を持っているのが、世界で人気があり活躍しているという証拠にもなりますかね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。次の更新は5月初頭です。

 

ランダムピックアップ